モンスターストライク攻略速報|モンスト攻略・まとめ速報

2,408PV

覇者の塔

311: モンスト速報 2016/07/20(水) 21:41:07.39 ID:oD5rrA4L0
38階をソロでクリアした人ココにいたらマジで教えて欲しいです。
コレだけは意識してる!ってポイント何かあればアドバイスもらいたいです。
一応攻略ページ見て適正やドクロマークによるビーム方向とか意識してるけどマジで無理すぎる!
中ボスと移動雑魚には何回やっても挟まれないし、ボスまで行けても削れないし
しかも手持ちがロビン3にガブだから攻略サイト見てたらクリアできるメンツだと思うんです

 

313: モンスト速報 2016/07/20(水) 21:55:45.02 ID:YG+XSBZD0
>>311
フレがガブなの?
挟まるのが苦手ならガブをハンキンに変えて友情で中ボスやらを削れば?
ヤマタケと同じ要領だし挟まるの難しくないと思うんだけど浅く弾いたりしてないよね?

 

317: モンスト速報 2016/07/20(水) 22:05:40.46 ID:oD5rrA4L0

>>313
自分の手持ちがロビン3体とガブなのでフレの湧きによってガブ入れたり抜いたりしてる状態です
中ボスのでかい青鬼は足が邪魔だったりで挟まるの苦手なんです…そこ練習しなきゃですね!

>>314
即死青鬼には気をつけて先に倒すように心掛けてるんですが苦労して倒す頃には中ボスにやられちゃうんですよね…配置意識が足りないからかな…
ボス1まで行けてもボス倒す為の右下L字に挟まることに集中し過ぎて次ステージ用の配置が出来ていないのも敗因なんですね…

むずいけど頑張ります!ありがとです!

 

327: モンスト速報 2016/07/20(水) 23:01:38.82 ID:E/yelpcGr

>>317
デカ鬼でしょっぱなからssつかえば?
最後でもう一回つかえるなら。

あと初手真横弾くとキャラ上にいくから斜め上にジグザグに弾くかな。上に止まるか戻るから。

挟まるのは考えすぎないで、すこしかすらせるくらいで弾くか、最悪横カン使って回数あてるようにしてる。

 

314: モンスト速報 2016/07/20(水) 21:56:48.47 ID:zYlfF5mm0
>>311
正直中ボスはそれほど難しくないと思うけど
ステージ2、3が難しくてもちろん左上、右下2箇所の配置を気をつける
中ボスは普通に戦えばいい
ボスは、ボス1のラスト出来るだけ右端真ん中あたりに反射キャラを配置して抜けれたら勝ち確定

 

342: モンスト速報 2016/07/21(木) 08:28:58.37 ID:F3i3DUaHd

>>311
あそこはヤマタケと同じ感覚で行くとそれなりに進めるよね
まあ自分は進チンギスハン2 アラミス フレガブであと一歩のとこまで行ってるけど抜けられないw
強い緑が欲しい

行ける!!って時にクシャミして負けたときが一番悔しいw

 

320: モンスト速報 2016/07/20(水) 22:40:28.34 ID:oD5rrA4L0
んーー…難しい!!
38まで来る間にも沢山詰まってチャレンジしまくってココまできたけど今までの階と違って完全に心折れる感じ
さすが最高難易度と言う人が多い38階や…
でもこういうステージがあるから面白いのかも

 

328: モンスト速報 2016/07/20(水) 23:48:42.53 ID:VMyVfeFta
>>320
多分こないだの串ゼロ取れてない人だと思うんだけど他に使えそうなキャラ
いない?
貫通変化とかで即死鬼とボスだけ倒してSS溜め直したほうが楽かもよ

 

1001: 2015/06/29 00:38:58 ID:
  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメント一覧(2)
  • No.
    1

    全体攻撃で雑魚処理かな?
    アメノウズメ、ハンキン×2、ロビンでクリアしたから、ボスはハンキンの友情、雑魚はウズメ、ロビンでって感じかな。


  • No.
    2

    そのめんつで勝てないかな? そくしの鬼を倒す配置などを妥協せずにやればワンパンせずに最終までちんたらやっても勝てますよ ちなみにボス2は右側上下に一体ずつ置くことでしょうかね ワンパンならボス1頭上やボス横 特に左側狭い方に良い角度で入ればワンパン どちらも串zeroで二千万からでます 右横でも一千二百万でてワンパン ロビンの友情がため直しやハート育成の障害になるかな? じぶんはアラミス神 串zero2 ふれロビンか進化ガブです


  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ